決算日でATMが混んでいる!そんなときのアコムキャッシング方法

12月 31st, 2013 Comments off

決算日となるとどこでもATMが混み合っているものです。
自分の銀行口座から引き出しをしたくてもどこにいってもATMは混んでいる。
そんなときにも活用できるアコムのキャッシングがあります。

キャッシングは借り入れになりますので利息が付きます。
そのため普段使いに使うのであれば無用なキャッシングは避けておきたいというのは当然のことでしょう。
しかし一日の利息を考えると高いものではありません。
むしろATM利用手数料よりも安く抑えることができますのでATMが混み合う日を避けて翌日に返済できるのであれば活用していくことができます。
また借り入れをした後にインターネットで返済をすることもできます。

利息利息と言いますが、それでもATMを利用することが無料なのであればそれに利息分をあてがうと考えると割安にすむこともあるわけです。
例えば今日必要な2万円をキャッシングしたとしましょう。
借入利率が18.0%になりますので、2万円のキャッシングでは一日分の利息は98円です。
通常ATM利用手数料は安くても105円はかかりますのでそれよりも格段に安い金額となります。

利用の仕方を考えてみればアコムのキャッシングを「普段使い」とする利用方法が見えてきます。
キャッシングは危険、借り入れはむやみにするものではない、利息を考えるべき。
さまざまな言い方はありますが、それでも意味のある使い方はできるはず。
逆に節約できる使い方もあるわけです。

Categories: 消費者金融 Tags:

借り換えは総量規制対象外って本当?

11月 29th, 2013 Comments off

大口融資を受ける際に気になるのが総量規制です。銀行カードローンの場合には、そもそも銀行の直に行う融資になりますから総量規制は関係ありませんが、消費者金融や信販会社のカードローンを利用するという場合には総量規制により借りられる額が年収による制限がついてしまいますよね。しかし、消費者金融でも借り換えについては総量規制対象外になるといいますが、本当でしょうか?

実は、借り換えは細かいことを言うならば総量規制対象外なのではなく、『総量規制の例外貸付け』に該当します。例外貸付けとはなんなのか?というと、『年収の3分の1』という貸付け残高にはカウントされるものの、例外的に3分の1超えている場合でもその部分について返済能力があると判断されれば貸付けが可能になりますよ、という主旨のものなのです。

借り換えは、『総量規制の例外貸付け』の中の『顧客に一方的に有利となる借換え』に該当します。商品名でいうなれば、おまとめローンなどといったものですね。あくまで審査の上での判断であって、可能性がありますよ、というものではありますが、もし大口融資を受けたい理由がおまとめの為なのでしたら、消費者金融のおまとめローンも利用できるということですから選択肢が広がりますよね。

とくにアイフルのおまとめローン、『おまとめMAX』『かりかえMAX』などは消費者金融のおまとめローンの中では比較的低金利ですし評判もよいです。このように、どれが対象外なのか、例外なのかなどを知っておくことでより自分に合ったローンを選ぶことができます。法律は難しいという感じですが、総量規制はキャッシング利用の際に知っておいて損無しですよ。

Categories: 消費者金融 Tags:

消費者金融と銀行どちらで借りたほうがよい?

5月 28th, 2013 Comments off

消費者金融と銀行、どちらで借り入れをするか悩む場合もあるかもしれません。消費者金融と銀行での借り入れは、それぞれの長所をみて自分の目的にあったところを選択するようにするとよいでしょう。

消費者金融での借り入れは、スピーディーさが最大のメリットであるといえるでしょう。申し込んだその日のうちに借り入れできるところがほとんどですから、急いでいるというときには消費者金融での借り入れが適しています。インターネットを利用すれば、すぐに銀行口座に振込みで融資を受けられるところも多くなっています。忙しくて店舗に行く時間をとることができないという場合も、消費者金融でのインターネット借り入れは利用しやすいでしょう。

また消費者金融では、借り入れしたお金の目的が自由というのもよいですね。事業性資金でなければ、どのように使ってもよいというローンがほとんどです。

一方の銀行の最大のメリットは、金利の低さでしょう。確実に低金利で借り入れしたいのであれば、銀行がおすすめです。ただし、銀行は借り入れの目的がはっきりわかれたローン商品ばかりとなります。住宅ローンやマイカーローン、ブライダルローンといったように、お金の使いみちは限定されています、その使いみちを証明する書類の提出も必須となっています。自由に利用したいのであれば、銀行のフリーローンやカードローンを利用することになります。

必要な金額、借り入れまでの期間なども考えて、借り入れ先を決めるようにしましょう。

便利さで言うとATMが多いほうがいいです。アイフルATMなどどこにあるか確認しておくと便利です。

Categories: 消費者金融 Tags:

最近の投稿

最近のコメント